People①Mottoru(CULTURE BANK/Woolly)

Podcast「Fashion Talk」連動企画、一風変わったご経歴をお持ちの方にファーカスした特集記事となります。記念すべき第一回目はCULTURE BANKの主宰者であり、株式会社Woollyの代表取締役のMottoruさんを紹介します。

Mottoru Profile/ 埼玉県出身。高校を卒業後イタリアへ留学。ファッションデザイン、ビジネスを学び、卒業後は中国で起業。帰国後は大手SPAブランドや様々な企業で活躍。ファッションビジネスの様々な領域を経験し、株式会社Woollyを起業し現在に至ります。

とても素敵な経歴と経験をお持ちなので詳細は是非Podcastをお聞きください。

今回は現在精力的に活動をされている、CULTURE BANKというとても興味深い取り組みについてファーカスしてみました。CULTURE BANKは読んで字の如くCLUTUREをBANKする取り組み。文化的に特異な価値を持つものの知られていなかったり、評価されていないものや、素晴らしい技術や製法を持つのに、スポットライトがあたっていなもの等に注目し、D2Cビジネスモデルで世の中に広めていく活動です。

Episode後編ではCULTURE BANKの手がけたものについて、詳細にお話いただいております!

今CULTURE BANKのWEBサイトで展開されているのが、こちらのGIグラス!!60年代の米軍で使われていたメガネのフロント部分を活かし、メガネのツルの部分を日本の鯖江の職人にオーダーし、蘇らせた逸品。デザインと機能性に富んだメガネのフロント部分は、補強剤のリベットを飾り貼り付けてあるだけではなく貫通させている為強度があります。60年近く前のメガネフレームですが、オーセンティックなデザインと鯖江職人による仕上げにより、いい意味でビンテージ感を感じない仕上がりです。ギャランティーカードの役割を果たす、当時の使われていたままの付属の紙もいい味を出しています。

着用/GI GLASSES (M/Green)

CULTURE BANKではメガネの他にデニム生地、刺繍など様々な小粋なプロダクトにフォーカスし発信をしています。今後の展開をお見逃しなく!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。