今季のトレンド「フレアジーンズ」について①

PodcastネタやStreet Snapネタが多くあまりコラムかけてなかったです、北京オリンピックのユニフォームぶりなので、約2ヶ月近く空いてしまいました。皆様お久しぶりです。こんにちは。

特に2,3年前くらいから、レディースのパンツでフレアの方が少しづつ増えたなという印象です。数年来メンズ・レディースもワイドシルエットが主流で、時が経つにつれ少しづつその中にギミックがあるものが増えていていき、一つにフレアシルエットのパンツがあるような位置付けでしたが、ここ最近はなんか市民権を得たというか、完全に復権したなという感じです。元々根強いファンがいるシルエットなので、ここは「大東京」街を歩けば、見ない日はないというジャンルでしたが、Street Snapでのフィールドワークの際は目を凝らして見ると、ジーンズに限らず結構お見かけするんですよね。Vintageファンの方はLevi’s646を履いていて、古着屋で探してるけど、なかなか出逢えませんという声を聞いたり、相方のRyuichiさんも517ばっかり穿いたりしています。

646のVintage。グランジファッションで欠かせないJeansです。

話は脱線し、私の話を少しさせて下さい。出会いはアウトレットモールで646に出会ってからが始まりです。15年ほど前でしょうか、シューカットという呼び名で、やや広がっているジーンズが世に出回り始めた頃です、当時足元はアイリッシュセッターかペコスの2択と言って良いほどアメカジにかぶれていました。私の人生の中で台風のような瞬間最大風力でアメリカジファッションを経験した1,2年の話ですが、シューカットだとクローズの登場人物のようにかっこよくブーツを被せられないのが悩みでした。(当時からゆったりとしたジーンズは落ち着かない病を患っておりました。)

そこで親友のおしゃれマスターノブ君に相談したところ、お洒落な人は646を穿いているよという目から鱗なアドバイスをしてくれました。そこから、古着屋を巡っては高すぎて挫折し、ロードサイドのリサイクルショップや街のジーパン屋まで色々周りましたが、現行で生産がないようで、良い価格で私のサイズのものに出会えませんでした。諦めかけていた所、ランニング用のジャージを買いにジャズドリーム長島というアウトレットモールにいった際、数奇な事に店頭に一本だけある28インチの646に巡り合うことが出来、早く裾がボロボロになるように、ひきづり回して履いた思い出が蘇ってきました。それ以来私は、様々服を買い、1,2年でリサイクルショップ持っていく立派なアパレル消費者になりましたが、必ずクローゼットには裾が広がっているジーンズがあり、登板機会は少ないですが、年間通して必ず裾を通す日が来ると言う、ベテラン中継ぎ投手のような役割をになってきました。

そしてここ最近は週に1日はMH402BとういBIGJOHNの名作を必ず履いています。私の中で15年ぶりに裾広がりが復活の狼煙を上げました。

40年以上にわたり、シルエットやディテールを変更する事なく愛され続けている銘板です。フラッシャーやパッチなどに発売時の古きBIGJOHNを感じられる仕掛けもあります。


ここで、自社製品の宣伝です。今年らしくジャストの裾で合わせるとさほど広がりが気にならず、膝の絞りも合間って美脚効果もある感じです。前パッチも存在感あり、思わずインナーをインして穿きたくなります。保育園の保護者や先生方に二度見されるような目線を感じたことはありません。


ようやく脱線が終わります。このフレアジーンズブームを確信した日がありました。(来週のPodcastでも話していますのでそちらもお聴きください)2020年末BTSがテレビでVTR出演をした際に「Dynamite」を披露しましたが、メンバーのほとんどがフレアジーンズを穿いていました。

この放送以来、妻はARMYになり、娘3歳は口ずさむ現在です。

その翌日、ZOZOTOWNに掲載していたBIGJOHNのMH402Bは完売し、オンライン上でも急な欠品が目立つようになりました。私は確信しました。フレアジーンズ、そしてベルボトムは確実に再流行の波に乗ったと。Vintage Fashionブームで中で細分化するとレトロ系やグランジ系と色々分かれますが、Vintageトレンドの様々なシーンでフレアシルエットは輝きます。

少し長くなりましたが、今回はここまでにして次回はフレア?ベルボトム?ブーツカット?裾広がりには色々な呼称がありますが、今更聞けない使い分けや、撮り溜めたStreet Snapコーディネートからお手本コーデまでをご紹介してもっと深めていきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。